マイクロブルワリープロデュース

マイクロブルワリープロデュースとは?
アウグスピールの10年以上クラフトビール醸造経験、醸造・販売など各種活動に必要な免許などの資産を活用した、「ビール工場併設型」店舗の立上から運用まで一気通貫で支援するプロデュースサービスです。
新規出店のジレンマ
飲食店ビジネスを手掛けられる方々にとって、自社の成長・発展のためには、新規出店や新業態への進出は欠かせません。 しかし、成長するために必要な新規出店が自社の「利益を圧迫してしまうことが多々あります。
例えば、こんなことが起きてはいないでしょうか?
  • 新しい地域では無名ブランドのため、立上げが思った以上にうまくいかない
  • 著名ブランドの場合、消費者の飽きてしまう(特別さの喪失)
  • 新業態だとノウハウがないため、ライバル店と比べて競争力がない
こうして、より多くのお客様に笑顔を届けるための出店が、目的とは逆の結果を招いてしまう可能性が高くなります。とはいえ、新規出店をしないという選択肢を取り続けることは難しい状況。では、どのようにすればよいのでしょうか?

もし、これまでの業態を変えることなく、新規性がある(集客につながる)店舗を出店できる方法があるとしたら、自社の成長は加速することはできないでしょうか?
ビール工場併設型店舗の魅力
このような新規出店の悩みを解決する手段の1つとして、アウグスビールは、 自社のノウハウや各種免許を提供することによる、「ビール工場併設型店舗」を提案いたします。 変えるのは、「ビール」のみ、そのため従来の業態のまま新規出店が可能となります。 自らがビール製造業者となるため、「マイクロブルワリー」と海外では呼ばれます。 「この、ビール工場併設型店舗にすることのメリットは大きく3つあります。
01

ビール工場の見た目の魅力による集客力向上

醸造用タンクが大きいため店前交通の中で視界に入りやすいだけでなく、店舗内での写真撮影など話題になりやすいです。古民家や、川沿いのテラスなど、地域の特性を活かしたコラボレーションも可能です。
02

新鮮なクラフトビールが飲めるが飲めることでの飲料売上向上

現行の売上にクラフトビール売上が加算されることで15%売上増が見込めます。様々な味 の種類があるため、クラフトビール3種類腹を楽しむお客様が多いです。
03

自社独自ブランド名での提供によることでの、他店舗との差別化

アウグスビールだけでなく、自社独自のブランド・味を設けることも可能です。
PTMANSで提供する独自ビール
清洲アンバー
英国Maris Her Pale aleモルトをベースに、2種類のスペシャルモルトを使用。落ち着い た穀物由来の甘みをベースに、ナゲットのキレのある苦味、カスケードがもたらす相橋 系の爽やかな香りを目指す。
中州ゴールデン
英国産Pale aleモルトをベースに、2種類のスペシャルモルトを使用。草原のような香り とパイナップルを思わせるフルーティーさに加え、アロマホップHiraの相橘系の甘さを 足していきます。
アウグスビールの特徴
我々のビール製造に対する拘りを紹介します。ビールは風味で大きく味わいが変わってしまいます。その風味は、「甘味、苦味、酸味」の3大味覚要素の絶妙のバランスに成り立ちます。

この絶妙なバランスが整った一番美味しいビールは、酵母が生きている出来立ての状態のものになります。しかし、大手ビール会社は常温輸送に耐えられるように、酵母を除去して樽、瓶、缶詰めします。我々は、一貫冷蔵輸送を実現することにより、酵母を残すことで、おいしいビール造りを実現しています。
醸造責任者の本庄は、にミュンヘン工科大学ビール醸造学科へ留学、Diplom. Braumeister ブラウ・マイスター資格を取得 しており、リンビール神戸工場では副工場長を務めました。大手企業の安心安全な製造・品質管理のノウハウと、本場ドイツで愛されるアウグスティーナの醸造場で学んだ、愛されるビールの開発のノウハウを持ち合わせおります。
その結果、ビール酵母を殺さない、ろ過しない、コク・深みのある、酵母が生きているビール。更に、ラガーとはまったく違うタイプのおいしいビールを造ることが出来ました。
導入事例
谷中ビアホール
古民家再生&クラフトビール
Summary
東京都台東区上野にある築80年を超える三軒家をリノベーションして作られた複合施設の一つです。古民家の雰囲気を取り込み、この谷中ビアホールのためにレシピ考案された地ビール谷中ビールを中心としたクラフトビールと質の士で一つ 一つ丁寧につくられた土鍋を使用し、煙を食材に閉じ込めて薫りや風味をつける燻製、遠火と直火を兼ね備え食材本来のおいしさを引き出すロースト、2つの“和のバーベキュー”という調理方法でメニューを提供しています。
PITMANS
川沿いの景色×クラフトビール
Summary
隅田川沿い「LYURO東京清澄 - THE SHARE HOTELS-」内2F、長時間かけて調理した本格BBQレストラン。店内にはアウグスビール初のブルワリーが併設!手作りにこだわったクラフトビールを各種ご堪能頂けます。
我々と組むメリット
長年の製造経験による、品質保証に加え、醸造免許資格取得に必要な生産量と販売先の確保を行うため、おいしいビールを廃棄リスクを軽減して醸造することが可能となります。
品質保証
アウグスビールとその他クラフトビールプランドとの最大の差別 化要素はその品質保証にあります。 同社醸造責任者の本庄啓介 (*経歴参照)は日本で屈指の醸造学者であり、特に微生物汚染 回避の権威であることから、アウグスビールプランドは徹底した 醸造工程管理と微生物試験を経て出荷されています。 お客様に 安心・安全を約束出来るプランドとしてアウグスビールが最も信 頼性が高いと確信します。
品揃え
提供するビールについては併設ビール工場で製造する2・3種類 のビールに加えて、アウグスビールが有するビールカテゴリー (ピルスナー、IPA、ベルジャンホワイト、ダーク、ビター)の品 揃えがあればビアレストランとしてはお客様のカテゴリー要望に 十分対応出来ます。
マイクロブルワリー(60KL以下)の開設ノウハウ
1. 酒類製造免許取得:本年4月1日より施行された「ビール税 改正」への対応が可能
2.最適な醸造設備の低価格での提供: 狭スペース(15m) に対応
3. 醸造家の育成: 弊社醸造責任者の本庄啓介による指導
4.仕入チャネルの確保: 独自の仕入れルート (中標津モル ト、信州大学ホップなど)
5. 販売ネットワークの提供: アウグスビール得意先(300店) への販売
マイクロブルワリーを立ち上げるには?
醸造代行とコンサルティングの二つの方法があります。お客様の予算に応じて、お好きな方法を選択できます。いずれの方法でも自社ブランドでのサービス提供が可能です。
お客様と弊社の役割分担の違い
どれぐらいの費用、立ち上げまでの期間がかかるのか?
詳細は、資料をご確認ください。